ファッション・子育て・コスメなどなど☆ 気になる情報を色々ご紹介しています。

*colorful*通信

芸能

【画像】吉岡里帆の書道が上手い!書道8段ってすごいの?作品まとめ

更新日:

今年大活躍された女優の吉岡里帆さんですが、習字が上手いって本当なのでしょうか。

また、書道8段をお持ちとのことですが、書道8段とはすごいのでしょうか。

吉岡里帆さんの作品も含めて詳しくご紹介します☆

Sponsored Link

吉岡里帆の書道の腕前とは?

吉岡里帆さんは、本気で書道家を目指しており、大学も書道を専攻する

”京都橋大学文学部日本語日本文学科書道コース”に入学されています。

書道を始めたのが、小学校2年生の時。お芝居の世界に進もうとする前までは、本気で

書道家を目指していたのだそうです☆

 

憧れていたのは、女性書道家の紫舟(ししゅう)さんという方。

NHKで放送された「龍馬伝」の文字を書いた方で有名な美人書道家さんです!

最近では、「少年アシベGoGoゴマちゃん展」にて紫舟さんは筆で

ゴマちゃんを描いており、その作品も飾られています☆

 

吉岡里帆さんは、紫舟さんに憧れ書道家の道を目指していましたが

元々好きだったお芝居が忘れられず、書道家の道を諦めてお芝居の

世界に入ったそうです。

もし吉岡里帆さんが書道家になっていたら「美人書道家」と有名に

なっていたかもしれませんね♪

 

また、吉岡里帆さんは、書道で8段の腕前!

8段とはどんな階級なのでしょうか。

Sponsored Link

書道8段って凄いの?

書道8段と聞いて、書道を知らない人が聞いたら凄いのかな?と思ってしまいますよね。

私も書道の事はよく分からず調べてみました。

習っている流派によって階級は違いがあるようですが、

初心者は10級からスタートします。

10,9,8,…と級が上がるにつれて数字が下がっていき1級までいくと

次は初段になります。

初段、二段、三段、四段、五段、六段、七段、八段、九段、十段となりますが

最高階級が八段のところもあるようです。

吉岡里帆さんがどの流派なのかはわかりませんでしたが、上位の腕前という事は

確かなようですね!

 

吉岡里帆の書道の作品はどんなものがある?

吉岡里帆さんは、実際に番組等で書道を披露されています。

どんな作品を披露されているのでしょうか。

とても達筆で美しいですねー!女性らしい柔らかい文字ですね。

字が美しい方は憧れてしまいます!

漢字が弱い私はこの漢字が読めませんでした(泣)

調べてみると、この漢字は「えくぼ」と読むそうです!勉強になりました☆

こちらは、愚直「ぐちょく」

いちず、バカ正直という意味で、素直にそのまま受け止めてしまい

臨機応変に行動がとれないこと。

最後に

吉岡里帆さんの書道の腕前についでご紹介しました。

元々書道家を目指していたこともあり、やはり習字もお上手ですね♪

文字が美しい方は高感度が高いのでさらに人気度が増しそうです。

今後もご活躍も楽しみです^^

Sponsored Link

-芸能

Copyright© *colorful*通信 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.